colorful present

画材や文房具のことをご紹介しています!

kyowa スケッチブック 厚口タイプ

kyowaスケッチブックについてご紹介します。セリアで購入しました!下のくすみカラーの表紙のものです。

www.instagram.com

どんなスケッチブック?

1枚ずつきれいに切り離せる、上にのりがついたスケッチブックです。厚みがややあり、しっかりとしています。水彩、アクリル、パステル、色鉛筆なども使えます。

種類について

B4、B5、B6があります。私はB6を購入しましたが、40シートでした。他のサイズだと枚数が少なくなります。

使い心地について

厚めになっているので、水彩色鉛筆や、透明水彩でも塗れました。表面に少し凹凸があり、色鉛筆でも塗れました。コピックでも塗れますが、重ね過ぎるとにじみすぎてしまいました。耐久性はなさそうなので、あまり重ねすぎずに、さらっと描くときには便利かなと思います。
ダイソーにも切り離せるスケッチブックがあります。
fukuharaeimix.hatenablog.com
セリアの方が、厚めです。
リングタイプのマルマンのスケッチブックもおすすめです。
fukuharaeimix.hatenablog.com

無印良品 シャープペン 半透明0.5

無印良品シャープペン半透明についてご紹介します。こちらはローソンで購入できました。

どんなシャープペン?

ポリカーボネート素材のシャープペンで、壊れにくいようです。シンプルなデザインで、全体が半透明になっています。太さは0.5mmのみです。

種類について

グリップなしとグリップ付きがあります。また、無印ではたくさんのシャープペンがあり、機能性の高い低重心ものものあるようです。

ローソンで購入できるもの

半透明なグリップなし、グリップ付きの2種類が置いてあります。私はグリップなしを購入したのですが、たくさん文字を書くにはやはりグリップ付きのほうが安定するので書きやすいかもしれません…!見た目はシンプルでとてもオシャレです。
筆記用具が急に必要になっても、ローソンで購入できるので安心ですね。他に、ゲルインキボールペンもあります!
fukuharaeimix.hatenablog.com

ゼブラ サラサクリップ ビンテージカラー

ゼブラサラサクリップビンテージカラーについてご紹介します。セリアで購入しました!

サラサクリップはどんなペン?

ジェルインクでさらさらとした書き心地のペンです。耐水性でにじみにくく、鮮やかな発色です。クリップがついているのですが、かなりしっかりしています。ノートやポケットなどにはさんで持ち歩いたりできて便利になっています。ビンテージカラーはレトロで大人なシックな色になっています。他のサラサクリップと違って、透明じゃなく、全体が不透明なインク色の軸になっていてオシャレです。

種類について

サラサクリップは、全57色です。ボール径は、0.3〜1.0まであります。セット売りもあります。

ビンテージカラーは、全10色で0.5のみです。ブルーブラックは、サラサクリップのダークブルーと同じインクです。替え芯もあるので、お気に入りのインクをずっと使えます。

使い心地について

私は随分前にサラサクリップを使ったことがありましたが、ひっかかる感じとインクのかすれが気になって使いにくいと思っていました。今回、久しぶりに使ってみてかなり滑らかな書き心地になっているなと感じました。多少ごりごりとした感じはありますが、さほど気になりませんでした。
ビンテージカラーはオシャレな見た目と、インク色が目がちかちかしないので、見やすいです!インクの減りは見えませんが、持っているだけでうきうきしちゃうような素敵なデザインです。

www.instagram.com

細字を書ける、サラサナノでもビンテージカラーがあるようで…こちらも気になります!

ビック マーキングハイライターグリップ パステル

ビックマーキングハイライターグリップについてご紹介します。蛍光ペンです。セリアで購入しました!

どんな蛍光ペン

発色が鮮やかな蛍光ペンで、裏移りしにくくなっています。キャップ式で、握りやすいグリップが付いていて使う際に滑りにくくなっています。全体が、インクの色になっています。キャップをしていなくても、8時間乾かないようです!

種類について

通常カラーは全5色、パステルシリーズは全6色になっています。セリアにはパステルシリーズ4色のみ置いてありました。

使い心地について

しっかり握れる蛍光ペンというのは珍しいです。グリップがかなり効いていて滑りにくいです。パステルカラーは優しい色合いなので目がちかちかしなくて使いやすいです。

マイルドライナーも優しい色合いでおすすめです。
fukuharaeimix.hatenablog.com

kyowa コンティニュー ノート

kyowaの文具はダイソー、セリア、キャンドゥなどで取り扱っています。今回はコンティニューのスモーキーコンティニューノートについてご紹介します。

どんなノート?

表紙がくすみカラーのノートです。私はダイソーで購入しましたが、セリアやキャンドゥにも置いてあるかもしれません。

www.instagram.com

種類について

様々なサイズがあり、私が購入したものはA6(A)で40枚、2冊セットでした。こちらはA罫のみです。

www.instagram.com

他にA4(A、B)40枚、セミB5(A、B)50枚、A5(A、5mm方眼)60枚と、大きさによってページ数は変わります。
また、パステルカラーや通常のカラフルな色のものがあります。

使い心地について

日記にしています。少し紙が薄く、つるつるとした触り心地です。ボールペンが少し滑りやすいかもしれないです。紙が薄いからか、裏移りしやすいです。コンパクトサイズなので持ち運びに便利です。ちょっとしたメモにもいいかなと思います。

ダイソーでは書きやすいノートというのもありますが、使いやすいのでおすすめです。
fukuharaeimix.hatenablog.com

SONiC ラチェッタワン ハンディ鉛筆削り

SONiCは文房具、事務用品の会社です。今回は、ラチェッタワン ハンディ鉛筆削りについてご紹介します。

どんな鉛筆削り?

ハンディタイプで、鉛筆を入れるところはシャッターキャップになっていて、鉛筆を挿すと開きます。また抜くと、閉じます。ラチェッタはシリーズになっていて、どれも左右交互にひねります。回して削り、戻して空回りさせる仕組みになっています。なので、普通のハンディタイプのようにぐるぐる鉛筆を回さず、左右にひねるという動作で削れます。
蓋をとって中の削りかすを捨てます。

使い心地について

最初、ゴミを捨てる時蓋がなかなかとれなくて苦戦しました。何度かやっていると、だんだん開けやすくなります。シャッターがしてあるので、中の削りかすはこぼれにくくなっていますが、多少はこぼれます。
芯が折れにくくなっていますが、折れた場合が少しやっかいで、シャッターが閉まるので上からは取りにくいです。
普通のハンディの削り方より、長めに木の部分が削れています。かなりよく尖りますが、あまり尖らなくてよいとき、少し木の部分が削り途中のときもあります。

すぐに尖って便利ですが、段階は選べないので色鉛筆には少し尖りすぎる気もします。鉛筆にはよく尖っておすすめです。

色鉛筆用にも削れる2wayシャープナーもおすすめです。
fukuharaeimix.hatenablog.com

トンボ鉛筆 mono graph Light

トンボ鉛筆mono graph Light油性ボールペンについてご紹介します。

どんなボールペン?

ペン先がニードルチップになっている油性ボールペンです。全長は5.2mmあるので、シャープペンのような感覚で手元がよく見えます。そして、低粘度の油性インクなのでなめらかなに書くことができます。
グリップはしっかりしていて、滑りにくくなっています。

www.instagram.com

種類について

黒、赤、青のインクがあり、0.38、0.5mmがあります。0.38はかなり細いのですが、油性ボールペンでこの細さというのはなかなかないです!
本体のカラーは、モノ消しのデザイン(モノカラー)のある5色とスモーキーカラーが6色、限定カラーもあるようです。赤と青のインクが入っているのは、モノカラーのみです。

使い心地

私はスモーキーカラーを購入してみました!全体が同じカラーになっていてオシャレです。

書き心地は、ごりごりとした油性ボールペンらしい感じはありますが、細字でだまになりにくいです。手帳などの隙間に書きたいときなど、ニードルチップなので狙ったところに書きやすいかなと思います。ちょっとしたイラストを描くのには、水彩ペンも滲まないので使いやすいです。
www.instagram.com

モノグラフライトのシャープペンも発売しているのですが、かなりボールペンと似たデザインになっています。

モノグラフはシリーズになっていて、私が使ったことのあるモノグラフのシャープペンにについてはこちらにまとめてあります。
fukuharaeimix.hatenablog.com