colorful present

画材や文房具のことをご紹介しています!

ゼブラ ブレン

ゼブラの油性ボールペン、ブレンについてご紹介します。

どんなボールペン?

エマルジョンインクを使っているボールペンです。エマルジョンとは、油性と水性を混ぜたもので、油性インクに水性インクが混ざっている状態で乳化しています。マヨネーズのような状態になります。そのため、水性インクのようなさらさらとした書き心地で、油性として使うことができます。また、ダマになりにくいです。
ブレンの特徴は、ペンの内部が振動が抑えられ、重心を下げているのでたくさん書いても疲れにくいようになっています。ノック音が小さいので静かなところでも、気になりにくいかと思います。楕円形の軸なので、少し太く感じます。グリップ部分はほこりがつきやすい気がしました。

種類について

0.5,0.7があり、色は黒、赤、青です。また、2+S(2色とシャープペン)は多色なのに、単色と同じ軸の太さのようです。

単色も含めて、軸のバリエーションは多いです。

単色は、ダイソーやセリアにも置いてありました!

私の使い方

0.5を使っていますが、細いので手帳の狭い欄にも書きやすいです。さらさら書きやすいので、日記にも使っています。今のところ中が抜けたりもしていません。

書きやすいと思いますが、やはり軸が少し太く感じます。スタイリッシュなデザインなので、持っているだけでオシャレに見えます。

軸がもう少し細い油性のボールペンは、HEDERAのボールペンも使いやすいです。
fukuharaeimix.hatenablog.com

キングジム KITTA

キングジムは、オフィス用事務用品を多く取り扱っている会社です。最近は、かわいい文房具なども販売しています!今回はKITTA(キッタ)についてご紹介します。

KITTAとは?

持ち歩きできるマスキングテープで、一枚ずつ剥離紙がついていて、カードサイズの紙の入れ物に入っています。入れ物にもかわいいデザインが描いてあります。
1.5cm×5cmのマスキングテープで、一冊に10枚×4柄入っています。のりでまとめてあるので、好きな柄を1枚ずつ取って使えます。

種類について

豊富なデザインで、クリア素材や、スリム、幅広サイズもあります。また、シールをまとめたものもあります(こちらは4枚入り)

私の使い方

アサゴハンの柄を使っていました!ちょっとしたプレゼントや、封筒を閉じるとき、手帳に使いやすいです。

普段マスキングテープを持ち歩かないので、ケースは必要性を感じませんでした。かわいいのですが…。
最近は形がついているものや、シールもありますので、そちらも気になっています。

マインドウェイブ ぺたロール

マインドウェイブのちぎロールは以前紹介していましたが
fukuharaeimix.hatenablog.com
今回は、ぺたロールについてご紹介します。

ぺたロールとは?

細い剥離紙のついた、ロールシールのようなマスキングテープです。好きなところからシールを選んで、そのピースだけ取ることができます。シールは104枚入っています!使用後は巻いてケースに収納できます。ほこりよけもできて便利なケースはちぎロールと同じサイズです。
ちぎロールは、順番にしか使えませんでしたが、ぺたロールは好きなところから取ることができるという違いがあります。同じものが残ってしまうと収納はしにくいと思うので、結局順番に取って使ってしまっております。


ぺたロールの種類について

全24種類あるようです。マインドウェイブキャラのものが多いです。
また、他のキャラクターとコラボもあるようです。

リアルでオシャレなものが好きな方には、ちぎロールの方がおすすめです。

トンボ鉛筆 消えいろピット

トンボ鉛筆では、スティックのりをたくさん扱っています。今回は、消えいろピットについてご紹介します。

どんなのり?

のりが青い色をした、強力スティックのりです。塗ったところは青になりますが、乾くと色は見えなくなります。なので、塗りすぎや塗り残しなく塗ることができます。厚紙も貼ることができます。

種類について

サイズは4サイズあります。詰め替えタイプもあるようです。また、消えいろのほそみタイプもあります。こちらは普通のサイズの1/2の細さで、ペンのように持ち歩けます。細部を塗ることが楽にでき、なくなったら詰め替えできます。

キャラクターとのコラボもありますよ。

私の使い方

切手を貼ったり、封筒の封に使っています。また、手帳にスクラップしたり、剥がれたくないものに使います。ついたくさん塗ってしまったりするので、色がつくと使いすぎなくていいかなと思います。
細かいところに塗りたい時、ほそみタイプを使っていましたが…詰め替えが面倒になり普通のサイズを使っています。
ピットハイパワーもしっかりくっつきますよ。
fukuharaeimix.hatenablog.com

べたべたしたくない方には、テープのりがおすすめです。
fukuharaeimix.hatenablog.com

マインドウェイブ LA DOLCE VITA

マインドウェイブのLA DOLCE VITAシリーズについてご紹介します。

LA DOLCE VITAシリーズとは?

スイーツ、アニマル、雑貨、風景の写真が使われている文房具のシリーズです。写真なので、オシャレに見えます。

種類について

ファイル、シール、ノートなど実用的なものが多いです。シールは大きさがいろいろあり種類が多いです。

私は手帳用に小さいシールを持っています!うさぎと、スイーツです。小さいので、たくさん貼ってみたり狭いスペースにも使いやすいです。

一つ一つがかわいいです。大事に使いたかったので、レジンの作品に封入したりもしました。
かわいい持ち物を持つと癒されます。お気に入りが見つかりますように!
マインドウェイブはフレークシールもかわいいです。
fukuharaeimix.hatenablog.com

サクラクレパス アーチ(Arch)

サクラクレパスの消しゴム、アーチについてご紹介します。

どんな消しゴム?

ケースの形状が消しゴムを折れにくくしています。また、ケースにはミシン目がついていて、小さくなったら切り離して使います。消しゴムにはメラミンフォーム(特殊発砲)が入っていて、軽く消すことができます。

使い心地

消しゴムは、モノ消しゴムよりもまとまりにくく感じます。
モノ消しゴムについてはこちは
fukuharaeimix.hatenablog.com

小さな消しカスが出やすいです。消しゴムは折れにくいので、力を入れて消しても大丈夫ですが、一回ではあまりよく消えませんでした。消しゴムは汚れにくいので、どんどん消しても大丈夫です。

HEDERA ゲルインクボールペン

ヘデラTSUTAYAの文房具ブランドです。今回は、上海のブランドkacoとのダブルネームのゲルインクボールペンについてご紹介します。

購入のきっかけ

イラストレーターのmizutamaさんが、インスタライブで使用されていたので、気になりました!

どんなペン?

余計な装飾がなく、シンプルなデザインのゲルインクボールペンです。インクと同じ色のボディーになっています。軸の触り心地は柔らかく、なめらかな肌触りです。軸の太さは細めで握りやすいです。


黒は、油性ボールペンです。

カラーバリエーションについて

全部で20色あります。また、スモーキーカラー5色、パステルカラー5色も発売されました。0.5mmのみあります。

私の使い方

ひっかかりがなくて、さらさらなめらかに描けるので、ちょっとしたお絵描きにも使いやすいです。文字も書きやすいので、手帳に使ったりもしています。ただ、インクがたくさん出るので、裏移りしやすいです。シンプルでかわいいデザインなので、たくさん集めたくなりますね!

油性ボールペンについては、こちらで紹介しています。
fukuharaeimix.hatenablog.com