colorful present

画材や文房具のことをご紹介しています!

呉竹 透明水彩セット

2022.01.26更新

呉竹は日本のメーカーで、墨や筆ペンが有名です。

今回は、透明水彩セットについてご紹介します。

購入のきっかけ

文房具屋さんで見かけて、パッケージの箱に描いてあるお花のイラストがかわいい!と思ったのと、コンパクトになっていて簡単に使えて片付けも楽そう!という理由からです。もう箱は捨ててしまいましたが…。

どんな透明水彩

固形水彩というもので、水のついた筆でなでると溶けます。パレットに出して、混色も可能です。上はパレットになっているので、そこで混ぜられます。使い終わったら拭き取ってから、また使っています。

カラーバリエーションについて

バラ、12、14色の展開です。14色セットはケースになっていて、下には水筆と耐水性のペン黒0.3㎜(ドローイングペン)が入っています。

f:id:fukuharaeimix:20211001092132j:image

水筆は呉竹のものが本来入っていますが手元になくて、ステッドラーのものを入れてます。すぐ水彩をやりたい!という方にぴったりです。

12色セットはとてもシンプル。詰め替えはできません。

色見本

なんとなく和風みたいな感じの色合いです。ホワイトもありますが、こちらの見本には載せてないです。

f:id:fukuharaeimix:20211002202610j:image

置いてある色を覚えてしまえば使いやすいです。固形になると濃い色は黒っぽく見えるので、何色か迷うときは色見本を用意しておくと便利ですよ!あまり混色すると濁る気がしました。

私の使い方

主に、イラストや塗り絵に使っています。和風な暖かい色合いで、少しくすんだ感じになります。井田千秋さんの塗り絵、森の少女の物語を塗ってみました。秋らしい色は作りやすいかなと思います。紫は混色で作ったのですが、少し暗くなってしまったかも。

f:id:fukuharaeimix:20211001092146j:image

チョコレートケーキやお花を描いたもの。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by えいみ (@fukuharaeimi)

コンパクトで手軽に使えます。初心者さんにもおすすめです。