colorful present

画材や文房具のことをご紹介しています!

墨運堂 絵墨明

墨運堂は墨のメーカーです。日本画や、水墨画の画材も扱っています。今回は、絵墨明(えすみめい)についてご紹介します!

購入のきっかけ

YouTubeで素敵に使っている方がいらっしゃって、私も使ってみたいなと思いネットで購入しました。

絵墨とは?

墨をベースに顔料と調合して作られたものです。固形になっていて、水をつけた筆で溶かして使います。混色しても濁りにくく感じました。水彩絵の具のように使えます。ですが、水彩絵の具とは違う色合いを楽しめます。


カラーバリエーションについて

絵墨6色、絵墨明6色でセットで箱に入って販売されています。また、梅皿に入っているものもあります。単品も購入できます。絵墨はモノトーンで、明の方が鮮やかな発色です。

色見本

絵墨明のものです。濃淡で色の違いがあります。おすすめカラーは桃明です。肌や花の色に使いやすいです。
f:id:fukuharaeimix:20220218110906j:plain

私の使い方

薄く水で溶かして、少しずつ色を重ねて使っています。パレットには使い捨てできるように、牛乳パックを使っています。お皿や梅皿でもいいと思います。
重ね塗り、混色もできるので、和のイラストに限定しないで使っています。くすみカラーを使いたい方におすすめです。また、透明水彩とも合わせて使えるようです。絵墨は透明水彩よりも乾きが早いように感じました。